「生涯設計デザイナー」の一日

一人ひとりが、自分らしく活躍。「生涯設計デザイナー」は、自分の仕事もデザイン。

川合 里美(かわい さとみ)さん

大阪北支社 塚本営業オフィス
2004年入社
  • 朝

    登校する子どもと一緒に出発。

    子どもを起こして身支度をさせたり、朝食の用意をしたり、朝は大忙し。今日は、登校する子どもと一緒に出勤します。
  • 09:00 出勤

    ミーティングで一日の仕事が始まる。

    朝のミーティングには、オフィスの全員が参加します。連絡事項やその日の仕事に役立つ情報が伝えられるので、全員の表情は真剣そのもの。
    もちろんタブレット型モバイルパソコンに毎日配信される情報やeメールのチェックも忘れません。
  • 10:30 担当地区で活動

    訪問の準備をして、担当地区へ出発。

    今日は、同じチームの後輩と一緒に担当地区へ訪問します。担当地区への訪問は、後輩に営業活動について指導する実践の場。
    まずは投函活動から始めて、お客さまのお宅に訪問します。
  • 11:45 職域活動

    担当企業を訪問。

    お仕事の邪魔にならないように、昼休みを利用して担当企業を訪問します。
    今日は従業員の方にタブレット型モバイルパソコンで「生涯設計」について説明。あわせて実施中のキャンペーンをご案内しました。
  • 13:00 昼食

    今日はチームでランチタイム。

    チームのみんなでランチをすることも。
    仕事の情報交換だけではなく、育児や家事の悩みなどについてお互いにアドバイスし合うこともあります。
  • 14:30 ご契約者訪問

    お客さまとそのご家族が安心して暮らせるように一緒に考えます。

    午後は、第一生命に契約をいただいたお客さまを中心に訪問します。フォローは何よりも大切にしています。
    今日は、以前よりうかがっていた保障見直しのご相談。ご希望をうかがいながら「生涯設計」に基づいた商品を提案しました。
  • 16:00 帰社・報告

    帰社。一日の締めくくりは、上司への報告から。

    一日の活動を終え、オフィスに帰社。上司に一日の活動を報告します。的確なアドバイスはとても参考になります。
    報告を終えたら、今日お会いした方へのお礼のeメールを送信したり、明日の訪問予定やお届けする資料の準備をしてから帰宅します。
  • 夕方 帰宅

    仕事モードからプライベートへ。

    笑顔で「おかえりなさい」と出迎えてくれる子どもの顔をみて、ほっと一息。家族の協力があってこそ、ー生懸命仕事を頑張れるのだと思います。
    夕食の準備に取り掛かり、娘とおしゃべりをしていると自然と母の顔に戻っていきます。

※所属は、2019年4月1日現在です。