先輩「生涯設計デザイナー」紹介

安心して働ける環境があるから、ここで定年まで元気に働くことが私の夢。

岡田 由香(おかだ ゆか)さん

神戸支社 甲南営業オフィス
2000年入社

女性ばかりの職場だから、
お互いにわかり合えることも。

大学卒業後は証券会社に入社し、結婚を機に退社しました。
子育てが一段落して、仕事復帰を考えはじめ、証券会社、銀行など金融関係への再就職を漠然と考えていました。
同じ頃、幼稚園のママ友が第一生命で働いていたことや、職員教育にも力を入れている会社だと知り、第一生命に入社を決めました。
入社してみると「こういう人も珍しい」といわれるくらい、すぐに溶け込めました(笑)。女性ばかりの職場というのは経験がなかったのですが、そんな心配も無用でした。先輩たちも優しく、同じように子どもを持って働く人も多いので、情報交換したり、相談し合ったり、和気あいあいとした雰囲気の中で働いています。
正社員という待遇や、厚生年金、企業年金など、安心して働ける制度・環境が整っていることも惹かれた理由でした。
将来、親の介護という問題が生じるかもしれません。そんな時でも介護休暇がとれるので、定年まで辞めることなくずっと働き続けることができると思います。

働きながら、自分のためにもなる
知識を学べるのは魅力。

入社していちばんうれしかったことは、人生に役立つさまざまな資格取得ができたことです。以前取得した、証券外務員資格に加えて、しっかりとした知識を身につけたいと、新たな資格取得を実現してきました。2001年にTLC※に合格。そして、通信教育で勉強しながら、2003年AFP※の資格を取得しました。
仕事と主婦業をしながらの勉強は大変でしたが、ちょうど子どもの中学受験と重なって、「お母さんも頑張るから、一緒に合格しよう」って。自分が不合格になる訳にはいかないので、子どものためにも奮起しました(笑)。
入社当初は、「このお客さまには本当にこのプランでいいのだろうか」と悩む時期もありました。でも試験勉強をするうちに、幅広い知識が身につき、プランニングにも自信が持てるようになってきたんです。お客さまにも喜んでいただけました。すぐに手応えを感じられるのは、この仕事の魅力でもありますね。

※ TLC=トータルライフコンサルタント:生命保険協会認定のファイナンシャル・プランナー

※ AFP=アフィリエイテッド・ファイナンシャル・プランナー:ファイナンシャル・プランナーに必要な金融知識を証明する資格

■ FP(ファイナンシャル・プランナー)とは:収支・負債・家族構成・資産状況などのデータを基に住居・教育・老後など将来のライフプランニングに即した資 金計画やアドバイスを行う職業・職種

※所属は、2014年3月1日現在です。

CHECK!

あなたの成長をサポートする「教育・研修制度」

もっと自分を磨くために、勉強したいという気持ちを応援。それぞれの段階に合わせて、基礎研修からフォロー研修までしっかりとした体制を整えています。資格によっては取得に関する費用のサポートがあります。
詳しくはこちら